【作品紹介】いんときゅーぶ

どうも、こんばんは

Sunnyです。

 

 

今日は、静岡アナログゲーム祭りのピックアップ作品の1つ「いんときゅーぶ」について紹介します!

 

目次

1、どんな作品?

2、どうやって遊ぶの?

3、ポイントは?

4、作った経緯は?

5、CM

 

 

1、どんな作品?

「いんときゅーぶ」とは、正体隠匿系のアブストラクトゲームです。

このゲームでは、自分の手番で、キューブトークンを集め、それをメモしながら、共通の場に配置していきます。

最終的に、自分が集めたキューブトークンの色の個数や、共通の場の領域に応じた得点を獲得します。

ただし、自分が集めたキューブトークンの内、自分が集めたい色や集めたくない色が相手にばれると減点になります。

上手に集めて、バレずに配置しよう!

そんなゲームです。

 

 

 

 

2、どうやって遊ぶの?

ゲームの準備として、ゲーム中に「自分が集めたい色」と「自分が集めたくない色」を決定します。

自分の手番では、「集める」「メモをする」「配置する」の順にアクションを行い、アクション終了後に相手プレイヤーへ手番が移ります。これをお互いに繰り返していきます。

「集める」アクションでは、箱の中からキューブトークンを集めます

「メモをする」アクションでは、集めたキューブトークンの情報を付属のメモ用紙に書き込みます。これは、ゲーム終了時、得点計算に利用します。

「配置する」アクションでは、集めたキューブトークンをプレイヤー全員の共通の場に配置していきます

以上を行い、集めたキューブトークンの個数に応じた得点やエリアマジョリティによる得点を獲得します。

ただし、上にも書きましたが、集めたい色や集めたくない色がバレると、減点となってしまいます!

 

 

 

 

3、ポイントは?

正体隠匿系のハラハラ感、アブストラクトゲームのじっくり感、そしてキューブの触っている感、様々な様相を醸しております。

考えるヒントも多くちりばめられておりますので、正体隠匿系初心者にもおすすめです。

アブストラクトゲーム好きにも、正体隠匿系好きにも、刺さる作品になっていると思います!

 

 

 

 

4、作った経緯は?

これを作ろうと思ったきっかけは、2020年の4月です。

コロナの影響で、緊急事態宣言が出た3日後くらいに、「ボドゲづくり配信」をしよう!と決めたことから始まります。

そう思ったのは、緊急事態宣言にて、家にいる時間が圧倒的に増え、作る時間が増えるのではないかという期待から始めました。

そして、視聴者のひとも、見れる機会が多くなるんじゃないかと思ってやりました。

 

で、これが一番なんですけど、クリエイターの作る過程を見せてみたかったのです。

ツイッターで写真報告をしている人はいますが、なかなかガチの作業を見せてる人がいませんでした。

やってみたら面白いのでは、という軽率な気持ちで始めました。

 

そういう始まりがあって、じゃあ、短い期間で、見せながら作るにはどうしたらいいか

というところから考えて作っています。

そこで落ち着いたのが2人用アブストラクトゲーム

ルールもいろんなところから引っ張ってきたり、あーだこーだ悩んで今の結果につながっています。

https://www.youtube.com/channel/UCqqyVlN8VP0gZ6KBqdhYH1A

アーカイヴ残してありますので、ぜひ。

 

近々、動画はまとめる予定です。笑

これはまた別の場所で詳しく書くので、その時はまた広報させてください。笑

 

 

 

 

5、CM

CMも作りました!

概要ではありますが、雰囲気が伝わる内容になっているかと思います!

ぜひぜひ、お楽しみくださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=G9cTXC9kPas&t=17s

 

 

 

そんなこんなで、いろいろな過程を経て作られた静岡アナログゲーム祭りに向けた新作「いんときゅーぶ」

まじで5部しか作っていないので、気になる方はお早めに!

よろしくお願いいたします!

当日待ってます!!

出展者プロフィール

デバッグモンキーズ
デバッグモンキーズ
デバックモンキーズというアナログゲームを制作している団体です。主に、福岡・東京・静岡を中心に活動しています。