第2回 静岡アナログゲーム祭り の開催について

静岡アナログゲーム祭り実行委員会の弓路です。

第2回 静岡アナログゲーム祭り を企画するにあたり、みなさまにお伝えさせていただきます。

現在、COVID-19による感染防止のため、全国に渡り、非常事態宣言が発令されております。
予定では5月6日までということですが、そこまでに事態が収束することは、まずないと思われます。

各種イベントについても、中止や延期が相次いでおります。
正直、8月1日開催予定の静岡アナログゲーム祭りも、「開催できる」という保証はありません。

しかしながら、今後の自粛要請の収縮ならびに娯楽の再構築の足掛けとして、そして少しでもクリエイターさんの、ボードゲーマーさんの目標とする起点となるべく、予定通り8月1日の開催を目処に、静岡アナログゲーム祭りの準備を行うことといたしました。

以下、COVID-19対策に伴う、第1回との大きな変更点について記させていただきます。

 

第2回 静岡アナログゲーム祭り 大きなポイント

現時点では、開催は確定していません。

6月10日ころを目安に、情勢により開催が可能かの判断を行います。
先行して出展者の募集を開始しますが、出展費のお支払いも6月10日以降となります。
開催中止となった場合、出展予定者にお支払いは発生致しません。
また、情勢変化により出展当選後に出展ができなくなる方もおられると思いますので、出展辞退期間を設けさせていただきます。

開催の機会があると信じて、今できることを今できる範囲で最大限に。
このスタンスで準備を進めていきます。

なお、6月10日ころの時点で「開催は可能である」と判断した場合でも、その後の情勢変化により、やむなく中止となる場合もあります。

 

ブースの広さを変更、出展費を実質値上げいたしました。

相次ぐイベントの中止から、出展希望者も大きく膨らむと予想されます。
その為、より多くの方が出展できるよう、1スペース辺りの広さを、テーブル半分へと修正させていただきます。

それに伴い、テーブル1脚3,000円から、テーブル半分2,000円へと変更いたしました。
値上げ分の収益は、会場ならびに全参加者の安全確保のための資金として活用させていただきます。

また、必要に応じて、出展者数を大きく減らすなどの対応を行い、ブース間の間隔を広げさせていただく場合もあります。

 

入場チケットの事前販売を行います。

今回は、非常に多くの参加者が予測されます。
その為、入場チケットの販売によるトラブルを防止するため、入場チケットの事前販売を行います。

当日販売も行う予定ではありますが、情勢によっては、事前販売のみによる入場制限を行う場合があります。
また、事前販売時には、もしもの場合の追跡調査が可能となるよう協力頂く場合があります。

 

事前のチラシ作成、配布などは行いません。

この規模のイベントとなると、通常ならばイベント告知のチラシを大量に用意し、各所にて配布することとなります。
しかし、現時点にて開催の確約が無い中、多くの経費をかけることは、実行委員会にとって大きな負担となります。
そのため、今回はチラシなどの作成、配布は極力行いません。
SNSなどでの拡散にご協力ください。

 

安心して参加できること、これが大前提となります。

多くの不安を抱えての参加は、楽しいものではありません。
参加される方が安心して、笑顔で参加できること。
これが開催に於ける大前提となります。

現時点ではまだ、これを確約できない環境にありますが、開催判断の6月10日まで、そして開催当日の8月1日まで、全力で調整してまいりますので、よろしくお願いします。

 

出展者募集は4月28日 22:00ころから

現在、出展者募集についての要項を修正をすすめております。
出展者に目を通していただきたい、より細かい注意事項について記載いたします。
募集開始までに更なる修正を行いますので、22時以降に改めてご確認の上、お申し込みください。

 

「情勢に流さるまま、開催できたのに何も準備してこなかった」という後悔よりも、「頑張って準備したのに開催できなかった」という後悔を、私は選びます。

また、みなさまと笑顔でお会いできることを願って、ご挨拶とさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

出展者プロフィール

静岡アナログゲーム祭り実行委員会
静岡アナログゲーム祭り実行委員会
静岡アナログゲーム祭り実行委員会公式アカウントです。
運営情報ほかをお伝えいたします。