2冊の本とクイズをお届け致します

皆さま、改めましてこんにちは。

番次郎書店、店主、番次郎ことバンちゃんと申します。

ボードゲームと、クイズと、読書とコーヒーが大好きです。

この度は静岡アナログゲーム祭りの開催、大変おめでとうございます。

 

 

私「番次郎書店」ブースは、屋号に「書店」とありますように

ゲームマーケット等イベントでは、ゲームではなく「本」を頒布しております。

ボードゲームのクイズ、ということで身構える必要は一切ございません!

「楽しく、面白く!」をモットーに

難しさよりも「面白さ」を第一に問題を作成致しました。

今回は2019年にボードゲーム界で起こりました出来事を振り返りながら

「そんな時代もあったねと、笑って話せる日が来るわ」

と、皆さんで眺めていただけましたらうれしいです。

回る回るよ時代は回る。

 

4コマ漫画も「面白さ最優先」

ボードゲーマーって、不思議といつもボードゲーム ばかり買って、大変そうで、

でもなんだかいつも楽しそう

そんな「人」にスポットを当て

面白おかしく4コマにしたためました。

公式ブログ上(Twitter@bg_quiz)でほぼ毎日連載しておりました作品を

1冊の小冊子にまとめました本の

実に「4巻目」となります。

内容、中身、共にパワーアップ

もちろんおまけページも充実しております。

 

 

 

番次郎書店ブースでは、ゲームマーケット秋に頒布する新刊の2冊を持って

皆さんとご一緒願えたらと思っております。

そして、何より私はクイズが好きで、クイズの本を制作する身ですから

早押しクイズ機も持参致します

 

 

用意するのはSPALLOW6、ヘソ型と呼ばれる、いわゆる「クイズ番組で使用される型」です。

サウンド、押し心地もそのままです。

テレビ番組そのままの感覚が味わえます。

クイズに自信がないという方も大丈夫!

正解しても間違ってもペナルティはありません

楽しんでいただけましたらうれしいです。

 

少し変わった、そして一番騒がしいブースとなりますが、

作品ともども、よろしくお願い致します。

 

店主敬白。

 

 

 

出展者プロフィール

番次郎書店
インターネット上に存在する架空の本屋さん「番次郎書店」店主。クイズとボードゲームとコーヒーが好き。静岡ではボードゲームのクイズを披露するべく絶賛準備中です